ARTISAN ゲーミングマウスパッド使用感比較

ゲーム

どうも皆様初めましての方は初めまして、既にご存知の方はこんにちは。凄井ワカルです。

今回はARTISANのゲーミングマウスパッドを紹介します。

ARTISAN製のマウスパッドは国産のため品質が高く、フラットな梱包で届くため巻き癖がなく購入後すぐに使用できます。
また、背面の滑り止めの性能がよくマウス操作を阻害しない、日本の気候が考慮されており湿気に強いなど様々な点で優れています。

各種中間層の硬さが最大3種類から選べ、硬さが変われば操作性も変わるため自分に合ったものがきっと見つかります!

今回購入したサイズは全てXLサイズで‎42 x 49 cmです。
また主観での使用感ですので一意見として聞いてください。
ゲーミングマウスパッドの購入を考えている方の参考になればと思います。

零 MID

止め重視のマウスパッドです。

シリーズの中では唯一コントロール系に分類されています。

MIDの操作感は滑りがよく摩擦による重さはそこまで感じさせません。

軽いマウス、滑るソールと相性が良いです。
Logicool G PRO X SUPERLIGHT等使用している方におすすめです。

接地面の大きいガラス製のソールとの相性は最悪で摩擦が強い分静電気が生じるためマウスが重くなったり軽くなったりするためまともに操作できません。

NINJA FX ヒエン XSOFT

万人に扱いやすい操作性。

バランスタイプのマウスパッドです。

表面がザラザラしていて手首が擦れるので好みが分かれます。
気になる場合はアームカバーを付けると良いです。

ざらつきにより接地面が少ないためかガラス製のソールとの相性がよく、操作性が向上しました。

表面積の大きいソールの付いているマウスの滑走性能が上がります。
XSOFTは表面積が小さいので底面がザラツキに擦れるため操作に違和感を感じました。
MIDの方が沈み込まないのでソールが小さいマウスを使っているなら
そちらを購入すると良いと思います。

NINJA FX ハヤテ 乙 SOFT

ヒエンの上位バージョン。

と銘打たれているが操作性は別物。
多少のザラツキがあるが触り心地は悪くない。

バランスタイプのマウスパッドに分類されているがコントロールよりに感じる。

初動が動かしやすいのに止めやすい不思議なマウスパッド。

フリックを多用する場合はおすすめ。

NINJA FX ライデン MID

スピード系のマウスパッド。

滑りが非常に良いため動かしやすく止めづらいです。

しかし布製マウスパッドのため下に押し付けて止めることができます。

今回はMIDを購入しましたがSOFT/XSOFTだとまだ止めやすかったかなと思います。

視点操作の激しいゲーム、止めやすいソールと相性が良さそうです。
標準のソールから汎用の丸型ソールに変えて使用したところ滑り、止めの性能が向上したように感じます。

まとめ

どれも一長一短あり、万人にとってこれが一番良いとは言えませんが多くの人が好評している零MIDを手始めに試して、そこから比較して硬度や滑りやすさを決めると良いかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました