【モニターを変えれば】27インチ165Hzモニターを買ったらFPSが簡単になった【世界が変わる】

ブログ

どうも皆様初めましての方は初めまして、既にご存知の方はこんにちは。凄井ワカルです。

今回はASUSゲーミングモニター、VG278QR商品レビューになります。

この商品の特徴は「安い」「低遅延高リフレッシュレート」「G-SYNC対応」となっております。

以前メインで使っていたモニターはAcerのゲーミングモニターKG251QGbmiixでした。

24,5インチ0,5m・75Hzで1万6千円程とコスパが高くエントリーモデルとして非常に良い製品のですがFPSにのめり込んた結果よりリフレッシュレートが高く、画面の大きい商品を探して今回紹介するVG278QRに巡り合いました。

安い

価格は楽天市場で 31,636円 (税込)(2020年11月19日現在)です。

現在の価格は下記リンクよりご確認ください。

安い?と自分でも疑問に思いましたが高リフレッシュレートのモニターは軒並み高価なのです(´;ω;`)

画面サイズを27インチ、リフレッシュレートを現在のPCスペックを考慮して144Hzで探すとこの商品が一番安かったのです。モニターアームが取り付けられる100mm×100mmのVESA規格に対応していることも購入の決め手になりました。

モニターを探す際に重視する点が上記であるならお勧めできるモニターです。

低遅延高リフレッシュレート

PCのスペックが良くゲーム内でフレームレートが高い数値を保っていても、それを表示するモニターのHz数が高くなければゲームの描写は滑らかにはなりません。

つまりゲームをよりぬるぬるにして楽しみたいのならGPU(グラボ)にお金をかけるより前に現在のゲームで算出されているフレームレートを確認して、そのスペックが十分ならモニターを見直すことの方が大事です。

遅延が少なくリフレッシュレートが高いこのモニターは銃撃戦などコンマ数秒を争うようなゲームに向いていると言えます。

G-SYNC対応

NVIDIA GeForceシリーズが対応していればG-SYNCを適用することができます。

G-SYNCの対応しているモニターはどれも高価なので、その中では安価なモニターと言えます。

これにより画面の遅延が軽減されたり、細部の描写が綺麗になる(らしい)です。

使用感

最後に使用感ですが、結論から言うと非常に良いです。

ディスプレイポートも充分ですし明るさの変更やモード変更も画面裏のスティックで簡単に操作できるためストレスがありません。

本体は驚くくらい軽いため取り付けも楽で、フレームも小さく画面に集中し易いです。

何よりFPSゲームでの命中精度が目に見えて向上しました。

単に前のモニターの画面サイズが私に合っていなかっただけかも知れません。

購入後初めて知ったのですがWindowsのディスプレイ設定でプロパティからリフレッシュレートを変更しなければモニターのリフレッシュレートは初期設定で60Hzなんですね。1年間75Hzモニターを60Hzで使っていたと知って凹みました。

以上VG278QRの紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました